名刺

名刺印刷をオフセットで注文する利点とは

充実したサポートはアドプリントの名刺作成業者にお任せください。アドプリントの名刺ならお得な値段で注文でき、オフセット注文も可能です。

印刷方式にはオンデマンドとオフセットがあります。多くのネットプリントサービスではオンデマンド印刷による提供を行っていますが、これはスピードの速さが特長と言えます。一方で従来のオフセット印刷は、品質の高さが利点となります。印刷物はフルカラーの場合、4色に分解された版をアルミ板に焼き付けて印刷機にセットします。
そのアルミ板への焼き付けを高精細にすることで、綺麗な仕上がりにすることができるというわけです。名刺印刷の場合、小さな紙面にデザインすることから、細やかな絵柄で印刷する場合もあります。オンデマンドでは微細な部分がつぶれたりしてまっても、オフセットならばしっかりとした輪郭で綺麗に仕上げることができます。
ただし難点としては、オフセット印刷の場合には少部数となると料金単価が高くなることが挙げられます。名刺印刷はそれほど大量に印刷することがないので、オフセットよりもオンデマンドの方が安く済ませることができるというわけです。それでもオフセットを選ぶことで、安定した色合いでの仕上がりが期待できるようになります。オンデマンドは特にベタ部分の色ムラが気になるものですが、オフセットではそのようなことはありません。このような安心感が名刺づくりにおけるオフセットの利点と言えます。

名刺印刷の利用は会員登録から始まる

オンラインでいつでも注文できる名刺印刷は、初回利用時に会員登録をする必要があります。会員登録の内容は、他のオンラインサービスと同じであり、利用者を特定できる氏名などの個人情報を業者に対して送信します。個人情報の取り扱いについては、各業者によって違うので、会員規約の文面をよく読んでから同意しましょう。ホームページだけでは業者の信頼性がよく分からないため、記載されている会社情報によってインターネットで検索してみるのが基本です。
会員登録をしていなくても、お試しとして一部の操作ができる業者もありますが、名刺印刷を依頼する時には会員であった方が色々とお得になります。会員だけが注文できるケースが大部分ですし、非会員は注文の度に個人情報を入力する手間がかかってしまうので、初回利用の時点で会員になっておくのがベターです。名刺印刷のメリットの1つである、内部で使えるポイントについても、多くの業者で会員限定のサービスとなっています。
インターネットを通して利用できるサービスは、会員登録からスタートするので、名刺印刷でも早めに手続きを済ませておきましょう。繰り返し発注する時にも、会員であれば、以前のデータの再利用や、利用履歴を参照したことによるお勧めの印刷方法の通知など、充実したサポートを受けられます。

名刺印刷を業者に依頼するメリットとは

今の時代は、名刺印刷をいちいち業者に依頼しなくても自宅のプリンターや会社のプリンターを使えば簡単に印刷することができるようになりましたが、名刺印刷の場合は自分でするよりも業者に依頼することをオススメします。そこで今回は、名刺印刷を業者に依頼するメリットについて書いていきたいと思います。
名刺印刷を業者に依頼するメリットは多く2つあり、1つ目のメリットが綺麗に名刺を印刷することが出来るという点です。業者で名刺印刷をする場合は、市販のプリンターなどではなく業務用のプリンターを使って印刷してくれるため、自分で印刷するよりも仕上がりがかなり綺麗になります。
そして2つ目のメリットが、費用がほとんど変わらないという点です。自分で名刺印刷をする場合、プリンターの準備からインクや用紙の準備まで様々な費用がかかってきます。そのため、自分で印刷する場合でも多くの費用がかかってしまい、結果的に業者に依頼する場合と人件費や手間などを考えるとあまり変わらない費用になるのです。
このように、名刺印刷を業者に依頼することは様々なメリットが存在するため、わざわざ手間をかけて自分で印刷するよりも業者に依頼してその分の時間で別の作業をした方が仕事も効率化出来るでしょう。

名刺をかざしている女性

Trend

1枚の名刺

オンデマンド印刷とオフセット印刷

名刺印刷を依頼しようと思った時に聞く言葉に、オンデマンド印刷とオフセット印刷というものがあるの…

more read

男性

ネットで名刺印刷をするメリット

名刺印刷を業者に依頼するのを考えている方は様々な印刷会社を探しているかと思いますが、オススメす…

more read

名刺入れと名刺

低コストで仕上がるプロの名刺印刷

会社勤めをしている人の場合、仕事で使用する名刺についてはあらかじめ会社が作成をしたものが支給さ…

more read

名刺交換

名刺印刷はバランスを大切にする

名前と顔を覚えてもらえる「名刺」を作成するなら、見やすいレイアウトを考えましょう。会社名と名前…

more read

News List